スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
豚と鳥

・今回の豚インフルエンザは新型インフルエンザと認定されました。つまり人類の誰もが免疫を持っていないので、罹患率はとても高いです。
・メキシコでの死亡例を見ると若年層が多いようなので、サイトカインストームが起きている可能性が否定できません。つまり若くて健康な人ほど重症化する可能性があります。
・家族など接する機会の高い人たちほど伝染する可能性が高いです。スキンシップなどもってのほか。
・豚肉は食べても大丈夫でしょう。厚労省も農水省も同じ見解です。ただし血液製剤のときも厚生省は大丈夫と言っていました。orz.
どうです、少しは安心できましたか?

《補足》
・メキシコでの感染者数の増え方を見れば、エアロゾル感染をしている可能性大。そうであれば、マスクやうがい、手洗いでは防げるものではありません。
・タミフルやリレンザなどの抗インフルエンザ薬は今のところ有効なようですが、軽症のうちに処方しなければ効果がありません。また、特に若い人に異常行動を起こすなどの副作用が指摘されています。
・ウィルスが国内に入りこんでいることはまず間違いないでしょう。先日も発熱している外国人女性が空港を強行突破して入国しました。GW以降は外国で感染した旅行者が続々と帰国してくるでしょう。
・今回の流行は規模の大小は別として、いったん夏までには終息すると思われます。しかし、秋以降本格的に流行すると考えられます。パンデミックです。もちろんその時までにはワクチンは間に合いません。








冗談抜きで怖いです
メキシコでは公共機関の閉鎖なんかも行っているらしいですが
日本の対応が遅すぎやしないか


現在日本に備蓄されているワクチンは1000万人分だとか。
つまり13人のうち12人はワクチンを打てないことに。

しかも、これらは鳥インフルエンザのワクチンであって、豚インフルのワクチンは当分先。
冬までに間に合うかな~程度のものらしいです。

それまでに日本でアウトブレイクすれば、戦争以上の被害になる可能性が濃厚らしい・・・
また、豚の対応に追われる中、鳥インフルエンザウイルスは身を潜め、豚とのダブル流行になるかもとか何とか


もうね、こんなん聞いたら外に出たくない
怖すぎだろ豚さん・・・・



ちなみに、サイトカインストームってのは、感染症なんかが若い人ほど重症になってしまう現象のことらしいです。
エアロゾル感染は細かなチリとかが体内に侵入して感染することだとか

間違ってるかもしれませんがw←
【2009/04/30 00:53】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<補習 | ホーム | 点字ブロック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://alwaysmylife.blog123.fc2.com/tb.php/12-01c91669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。